当施設では毎月、様々なイベントを開催することで、入居者様が季節の移ろい
を感じ、楽しんでいただけるよう職員一同、工夫を凝らし取り組んでおります。

ここでは今までに当施設で行われた行事を、抜粋してご紹介いたします。

この年の冬は例年にない大雪に見舞われましたが、施設内の皆様は
この時ばかりと、活気に溢れておりました。

春の訪れ
春の訪れ

豆まきの大きな掛け声に、鬼もたまらず、退散です。

春の訪れ

入居者の皆さん一人一人の手作りによる、ひな寿司を味わいました。

春の訪れ

当日はあいにくの雨降りで、しかも満開には少し早めでした。
しかし、この謹製「お花見弁当」に、皆さん大満足でした。

春の訪れ

木精から車で約20分程の所に、県内でも有名な「大潟村菜の花ロード」が
あります。この日は桜と菜の花が満開で、陽春の一日を過ごしました。

春の訪れ

初夏に合わせた各種の麺料理を、好きなだけ召し上がっていただくという
初の試みで、皆さんに大好評でした。

春の訪れ

当施設の年間で、最大の目玉行事です。
地元の なまはげ太鼓 を聞きながら、焼きたての海鮮バーベキューに
舌鼓を打ちました。

春の訪れ

ちょっぴりですが、皆さんで夏の浜辺の雰囲気を味わいました。

春の訪れ
春の訪れ

入居者の皆様が趣味・特技を生かし、それぞれの力作を
提供していただきました。

春の訪れ

秋田名物のきりたんぽ・だまこ餅を手作りしました。
作る楽しみ、そして味わう楽しみを堪能しました。

春の訪れ

何歳になっても、この行事は心躍るものです。
今宵はベテランシェフによる、逸品の料理を満喫していただきました。

全入居者様が勢揃いしての、記念の一枚です。