施設理念

 

     私たちは 環境をととのえ

         その人らしく 楽しく

             安心できる生活を 提供します



 中重度の要介護状態となってしまっても、可能な限り住み慣れた環境で暮らすことができるようにと、住所がある同一市町村内に限って行われるサービス類型であるのが地域密着型サービスであります。その中の、認知症対応型共同生活介護というものに、グループホームしらさぎ苑は位置づけられています。   原則として当施設と同一市内に住所がある自宅から利用者としてこちらへ入居している皆様ですが、ここを住み慣れた環境と感じているかどうかは個人差が大きいのが現実です。住み慣れた環境ではなくとも身近な存在(馴染みの関係)となって、その人らしく・楽しく・安心できる生活を送るための環境調整に私たちは力を入れています。