職員の紹介・活動報告

金農坊や

広島カープ愛に溢れる職員の為にと、カープのマスコットキャラクター(カープ坊や)を利用者様の皆さんと共同して、壁掛けを作成したのは去年のこと。今年は、4月に入職した新人職員が金農愛に溢れる新人だったこと、甲子園での活躍で大変盛り上がった事もあり、カープ坊やの金足農業版、「金農坊や」を利用者様の皆さんと作成しました。

当センターの3階に掲示しております。

近くまで来られた際は是非ご覧ください。

職員技術勉強会

3月28日の夕方。夜勤以外殆んどの職員が参加し、新しい福祉用具を使用しての勉強会を行いました。

動画を観て意見交換した後に職員をモデルにして技術の練習をしました。

今後も、利用者さんに安心・安全に生活してもらう為、必要な福祉用具を取り入れ、技術を身に付けられるよう努めてまいります。

 

餅つき大会 2018

1月17日(水)に1月の誕生者のお祝いと餅つき大会を行いました。

杵と臼が準備された会場に利用者さん達も張り切って集まりました。職員よりも力強くつく方、「私はいいわ」と遠慮がちな方、合いの手側にまわる方。

様々なスタイルでしたが殆どの利用者さんが参加してくれました。

見事に出来上がったお餅(厨房さんが食べやすく加工してくれた物)をお汁粉にし皆で美味しくいただきました。

利用者さんが今年一年元気で笑って過ごせますように。

 

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

本年も利用者様、ご家族様に安心に楽しく日々の生活を送っていただけるよう職員一同努力してまいります。

よろしくお願いいたします。

平成30年 元旦




クリスマス会

12月20日(水) 当施設のクリスマス会を開催しました。

お昼ご飯はクリスマスにちなんだ豪華なランチを厨房の職員が一生懸命作ってくれました。利用者さんの食欲も旺盛になり普段より箸が進んでいました。

午後は、サンタクロースやトナカイに扮した職員からプレゼントをもらい、職員がピンクレディーの「UFO」と「ジングルベル」を踊りました。

この日に向けて日々練習してきた職員の踊りを皆さん大変喜んでくれたようです。

来年も、利用者さん・ご家族さん・職員皆が笑顔で過ごせますように。

 

広島カープ

完全に個人的な事なんですが、自分は35年以上の広島カープファンです。それは職員はもちろん利用者さんも知っている人がたくさんいます。

ここ最近、作業療法士を中心に、利用者さんと職員がやたら緑と赤の「お花がみ」をくるくると丸めている姿を見かけました。何を作っているか

問うと皆さん口を揃えて「クリスマスの飾り」と言っていました。

数日して自分が休日明けに出勤してきたらなんと壁に大きな「カープ坊や」が!。

皆さん自分を驚かそうとしていてくれたらしいです。 みんななんて優しいんでしょうか。 感謝感謝です。

これで3連覇間違いなしです。

私事ですみません。

 

映画鑑賞会

11月15日(水)

映画鑑賞会を行いました。利用者さんにどんな映画を観たいか事前にアンケート調査を行い、人気の高かった「男はつらいよ」シリーズに決定し、

更に職員がいろいろ調べた中でも特に人気があった「寅次郎相合傘」を観てもらう事にしました。

気分を盛り上げてもらう為に、ポスターを作ったり、利用者さんにチケットを配布して入り口で切ってもらったりしました。

約1時間半の映画を皆さん集中して観て、途中笑っている方や、涙を流してる方もおりました。

来月はクリスマス会を予定しています。利用者さんに喜んでもらうべく、職員が踊りの練習を頑張っていますよ。

 


活動報告 スイカ割り

8月10日にスイカ割りを行いました。

皆さん気合い満々に挑戦しましたが、丈夫なスイカに翻弄されなかなか割れませんでした。徐々に徐々にヒビが入って最後には見事に割れました。

割れた時は利用者さん、職員皆が拍手喝采でした。割れたスイカは職員が美味しくいただきました。(笑)

利用者さんにはキレイにカットしてもらった別のスイカを厨房から提供してもらい皆でいただきました。

 

 

活動報告 土崎曳山祭り

7月20・21日に今年も土崎港曳山祭りが行われました。利用者さんも会場に行き雰囲気を楽しんでおりました。

当センターで勤務する介護職員(鉄道社宅)の方々がいらっしゃり踊りを披露してくれました。手拍子をする方、懐かしんで感動して涙する

方もおりました。

また来年も楽しみですね。




ドライブ&外食

5月16日(火)17日(水)の二日間で「道の駅てんのう」に行ってきました。

最初に鯉にエサをあげました。初めはエサに群がる鯉を観て喜んでいましたが、徐々にあまりの鯉の数に皆さんびっくりしておりました。

次に歴史の村(スサノオの村)まで散歩に行き、竪穴式住居や高床式住居などを再現した建物で記念撮影をしました。

散歩した後はお楽しみの「そば屋八兵衛 」での昼食です。八兵衛さんのスタッフさんに配慮してもらい車椅子でも座れる座席を用意していただき

、普段の食事ではなかなか味わえない出来たて熱々のお蕎麦や天ぷらをお腹いっぱいいただきました。食後はスカイタワーに登ったり、ソフト

クリームを食べたりして楽しみました。

その日の体調や食べ物に制限があって残念ながらドライブに出掛けられなかった利用者さん方には、厨房の協力により、ちらし寿司や鯉にちなんだ

ゼリー(魚の形をしたかわいいゼリー)等を出してもらいました。

外食できた方も、残って昼食を食べた方も皆さん大変喜んで昼食を召し上がってくれたようです。

 

 

作品紹介

5月5日のこどもの日に向けて、利用者様達が一生懸命鯉のぼりを作ってくれました。

様々な工夫がされて見事な出来栄えです。エレベーター内に飾っております。面会に来られたご家族様は是非ご覧になっていってください。

 

 

お花見

4月19日と26日にお花見に出かけてきました。当日は雨が降ったり風が強かったりで、直前まで出発出来るか否か職員も利用者様もヤキモキしていましたが

、ちょっとした晴れ間を利用しお花見に出掛けました。あまりの寒さに19日は車中からのお花見になってしまいましたが、秋田市の道路沿いの桜を十分に楽しむことがで

きました。26日は五十嵐記念病院周辺の桜を散歩しながら楽しみました。

厨房の協力により、昼食と3時のおやつは春にちなんだ物を提供してもらいました。利用者様達も皆さん喜んで召し上がっていただけたようです。

5月には天王グリーンランドへドライブに行く予定です。

 

作品紹介

秋田市の開花予想は4月中旬以降とされていますが、在宅総合ケアセンターの桜は早くも満開です。

利用者様が力を合わせて日々作ってきた作品が完成しました。

エレベーター内に掲示しているので是非ご覧ください。

4月には本物の桜を見に行くドライブを企画中です。

3月21日更新。

 

お雛祭り

3月に入り、寒さの質もどこか“春”を感じさせるようになっ てきました。

本日3日(金)に在宅総合ケアセンターで雛祭りを開催しました。先月から職員と利用者様が共同制作してきた「顔はめパネル」を使用し写真撮影を行いました。

女性の利用者様はお化粧をしておめかしをし写真写りを気にしておりました。雛祭りは女の子のための行事。本来は女児の初節句にはひな人形を用意し、健やかな成長と幸

せを願いながらお祝いをする。という意味があるようですが、気持ちはいつまでも女の子のままのようです。

男性陣は渋々お付き合いといった様子でした。(笑)

 

節分の豆まき

2月3日に今年も節分の豆まきを、利用者様とともに行いました。豆をまいて季節の変わりめの邪気を払い、福を内に取り込んで、入所者様全員の無病息災、

ご長寿を願いました。職員が扮した鬼にむかい、普段では見られないような勢いで皆様豆をまいていらっしゃいました。

また、この日に向けて利用者様が自ら手作りした鬼のお面を付けて記念撮影も楽しまれました。

「鬼は外〜〜」. 「福は内〜〜」



餅つき大会

1月18日(水)。巫女に扮した職員の進行のもと、1月に誕生日を迎える利用者様のお祝いと、餅つき大会を行いました。

厨房の職員の協力で餅米を蒸かしてもらい餅つきをスタートしました。普段は歩行器等を使用している利用者様も、きねを持つと昔の血が騒いだのか背筋を伸ばして立ち豪快に餅をついてお

りました。皆さん昔を懐かしんで「よいしょー、よいしょー」と声を上げ大変盛り上がっていただけました。

2月の3日には節分の豆まきを予定しています。鬼に扮する職員に思いきり豆を投げて無病息災を祈りましょう。


新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

本年も利用者様、ご家族様に安心に楽しく日々の生活を送っていただけるよう職員一同努力してまいります。

よろしくお願いいたします。

平成29年 元旦

 

 

新人職員

菅原 里美 (介護科)

11月21日より働かせてもらっています。これまでの経験とはまた一味違った(いい意味で)職場環境にまだ慣れていない部分もありますが、諸先輩方に教わりながら

業務に励んでいきたいと思います。

年はくっていますが(笑) 若輩者をよろしくお願いします。

 


クリスマス会 (ご家族と一緒に食事会)

12月21日(水)クリスマス会を行いました。

職員がこの日の為に毎晩のように練習してきたハンドベルの演奏(きよしこの夜・ふるさと・知床旅情)を行い、1年間に行った行事や何気ない日常生活の写

真のスライドショーを皆で観賞しました。

昼食は来ていただいたご家族様と一緒に食べてもらいました。ご家族との久しぶりの食事に利用者様の食欲も増し、とても楽しんでいました。

午後には12月に誕生日を迎えたご利用者さんの誕生会も行い皆でお祝いしました。

来年も利用者様、ご家族様に喜んでいただけるような行事を開催できるよう、職員一同努力してまいります。

だまこ餅作り

10月19日(水)厨房からの協力により利用者様と職員力を合わせ「だまこ餅」を作りました。

主婦時代の力を発揮し手際良くご飯をつぶしだまこを丸めていきました。予定していた時間の半分もかからずにだまこ餅は完成しました。

お昼ご飯には厨房より鍋で熱々の「つゆ」を提供してもらい皆で食べました。普段のご飯は残しがちな方でもこの日の昼食は追加でだまこを食べたりして皆満腹になりま

した。

改めて女性陣の料理の腕には感心させられました。

 

 

活動報告  敬老会

 

9月21日(水)当センターで敬老会を行いました。昼食には普段と比べ見た目も華やかなお弁当を提供しました。利用者さんの食欲も3割増しで、いつもは残

してしまいがちでもこの日の昼食は全部召し上がる方もおりました。それを見た厨房の職員も作った甲斐があったと喜んでいました。

午後には長寿(傘寿・卒寿等)の方々を職員や他の利用者様全員でお祝い。(中には涙ぐんで喜んでくれた方もいました。)他にも利用者様全員に記念品を贈

りました。

これからも利用者様に喜んでいただけるようなイベントをスタッフ一同企画して参ります。