お知らせ

【お盆期間の診療について】お盆期間の休業は、下記のようになります。
     8月10日(木)   診 療
     8月11日(金)   休 診
     8月12日(土)   診 療
     8月13日(日)   休 診
     8月14日(月)   診 療    ※8月14日以降は、通常どおり診療いたします。
【休診案内】7月29日(土)の午後は、『正和会健康まつり』のため休診とさせていただきます。ご了承ください。
【休診案内】5月13日(土)の午後は、都合により休診とさせていただきます。ご了承ください。
【休診案内】5月10日(水)の漢方外来は、都合により休診とさせていただきます。ご了承ください。
【休診案内】3月11日(土)の午後は、都合により休診とさせていただきます。ご了承ください。
【休診案内】2月8日(水)の漢方外来は、都合により休診とさせていただきます。ご了承ください。
【休診案内1月11日(水)の漢方外来は、都合により休診とさせていただきます。ご了承ください。
【休診案内】11月16日(水)の漢方外来は、都合により休診とさせていただきます。ご了承ください。
【休診案内】10月28日(金)の午後は、「正和会グループ学術交流会」開催のため休診とさせていただきます。ご了承ください。
【休診案内】10月19日(水)の漢方外来は、都合により休診とさせていただきます。ご了承ください。
【休診案内】8月13日(土)の午後は、都合により休診とさせていただきます。ご了承ください。
      ※上記以外は、お盆期間中も通常通り診療いたします。
【休診案内】7月27日(水)の漢方外来は、都合により休診とさせていただきます。ご了承ください。
【休診案内】7月6日(水)の漢方外来は、都合により休診とさせていただきます。ご了承ください。
6月1日(水)より骨粗鬆症検診が始まりました。
【休診案内】5月25日(水)の漢方外来は、都合により休診とさせていただきます。ご了承ください。
H28年4月より漢方外来を開設いたしました。漢方を専門に学んだ医師が様々な患者に対しもっとも適した漢方薬による治療を行います。 お気軽にご相談ください。
高額療養費事前申請のご案内

 手術を受けられる方の窓口での支払いが高額になるケースが多いことから、 当院では高額療養費の事前申請をご案内しております。
 この制度を利用すると、70歳未満の方が「限度額適用認定証」と保険証を併せて 医療機関等の窓口に提示すると、1カ月(1日から月末まで)の窓口でのお支払いが 自己負担限度額までとなります。
 詳しくは窓口へお尋ねください。


※上記は一例であり、所得により上限額は異なります。

診療案内

診療科目


 整形外科・リハビリテーション科・放射線科・漢方内科・
 リウマチ科

 ・漢方外来    水曜午後
 ・リウマチ外来  金曜午後
  ※リウマチ外来は予約制となっております。

病床数


 19床 (個室5室、 2人室1室、 4人室3室)

受付時間


 月曜日~土曜日
  午前8時30分~12時
  午後2時~6時

休診日


 日曜・祝日

当院の特徴

 当院は、ベッド数19床、手術室を2室持つ有床診療所です。 膝の人工関節置換術をはじめとする下肢の外科を中心に、 高齢者に多い大腿骨頚部骨折等の重症例に対しても対応しております。

 また、当院はリハビリにも力を入れており、理学療法士6名体制となっております。 術後のリハビリから慢性疾患に対する物理療法等幅広く対応しております。 検査機器もCT、MRI等各種揃えており、様々な疾患に対する診断に役立てております。

 そして、当院の最大の強み同グループに内科・眼科・歯科を併せ持っており、 病院並みの機能を発揮することができます。また、介護施設(老健、特養、グループホーム等) も充実しており、退院後や在宅生活が困難な方に対しても様々な支援が可能となっております。

院長挨拶

 平成17年3月の市町村合併施行以前、当院の住所は南秋田郡昭和町でした。 私が育った地元への恩返しと、皆様方に必要とされる整形外科を目指し、「南秋田整形外科医院」と名付けました。 ありがたいことに多くの方から南秋整形(なんしゅうせいけい)という愛称で親しんでいただいております。
 当院も今年3月で開業21年を迎えましたが、高齢化は益々進み、整形外科が果たす役割は大きくなると予想されます。 職員一同、今後も地元の皆様のお役に立てるよう努める所存です。

平成28年5月   院長   小玉 弘之

設備案内